中高一貫(六年制普通科)

学校紹介

校長挨拶

Welcome to our school!
「仲間づくり」を体感せよ!

日本社会は今、2つの大きな流れの中で揺れ動いています。地球規模で行われる情報のやり取りや経済活動、つまりグローバル化は私たちの生活はもちろん、文化や人間関係にも大きな影響を及ぼし続けていますし、その一方では、少子高齢化が急激に進行し、地域社会の存続を脅かしつつあります。
このような社会の中で、いかに平和を築きしあわせな人生を送るためのスキルを磨いてゆくか、実に難しい課題だと思います。高水はその突破口を「仲間づくり」に求めます。
獲得した知識や技術は、それらをみんなで共有する過程で一気に深まり、新たな発想や工夫が生まれるものです。困難な課題といきなり向き合うことはできません。6年間かけて仲間と一緒に小さな課題をひとつひとつこなして行く過程で、挑戦することの楽しさ、達成することの喜びを獲得してほしいと思います。それこそが君たちの一生の財産となるはずだから。

高水高等学校 付属中学校 校長
宮本 剛

合言葉は師弟親愛。
生徒一人ひとりを大切にする
面倒見のよい学校を目指します。

本学園は明治初年、熊毛郡高水の地に開設された磨鍼塾を源流として、明治31年の私立高水村塾の創立以来、昭和29年の岩国転出を経て、今日まで一世紀余の歩みを続け、その間、『師弟親愛』『堅実明朗』『勤労実践』を校訓として、『教育による徳性の陶冶』を一貫した建学の精神・指導の礎として教育に努めて参りました。
今後はさらに、私学の特性や独自性・弾力性を発揮し、新しい時代に即応した教育の創造に向け、専心努力する決意であります。

高水高等学校 校長
前田 茂雄