高校(普通科)

学校紹介

校長挨拶

合言葉は師弟親愛。
生徒一人ひとりを大切にする
面倒見のよい学校を目指します。

本学園は明治初年、熊毛郡高水の地に開設された磨鍼塾を源流として、明治31年の私立高水村塾の創立以来、昭和29年の岩国転出を経て、今日まで一世紀余の歩みを続け、その間、『師弟親愛』『堅実明朗』『勤労実践』を校訓として、『教育による徳性の陶冶』を一貫した建学の精神・指導の礎として教育に努めて参りました。
今後はさらに、私学の特性や独自性・弾力性を発揮し、新しい時代に即応した教育の創造に向け、専心努力する決意であります。

高水高等学校 校長
前田 茂雄